TADASHI SAZE (佐瀬 正) Website

Profile

佐瀬 正 (Tadashi Saze)

画像の説明
  • 出身:東京稲城市平尾
    (出生地:東京都狛江市)
  • 東洋大学経済学部経済学科卒業
    (全く勉強していないので聞かないで下さい)
  • New School For Social Research
    (現New School University)
    Jazz Course ( B.F.A) 卒業
  • 12歳の頃よりエレクトリックベースを
    弾きはじめる。高校生の頃に学内の
    ビックバンドの参加によりCrossover,
    FusionなどのInstrumental Musicに
    傾倒していく。


  • 東洋大学のジャズ研に所属(3年の学祭で辞める)。
    大学卒業約1年半を経て1991年冬に渡米。
    1992年度よりNew York Cityにある
    New School For Social Research
    (現New School University)のジャズ科に入学。
    アコースティックベースに転向。
    ジャズベース、理論、作曲、アレンジ等を学び、
    1996年何とか卒業。
  • 学業の傍ら、様々なセッションやツアーに参加。1997年1月帰国。
  • 帰国後は1999年よりドイツは
    フランクフルト歌劇場管弦楽団首席コントラバス奏者である
    野田一郎氏に師事。コントラバスの演奏技術を学んでいる。
  • 帰国後、国内外のジャズミュージシャン等との
    数多くのセッション又はレコーディングに参加。
  • Duke Jordan(Piano)やCedar Walton(Piano)の国内ツアー参加
  • 1999年5月アンドレ・プレヴィン指揮&ピアノでの
    NHK交響楽団の定期公演(B定期)出演
  • スコット・ハミルトン(Ts)やシーラ・ジョーダン(Vo)との共演
  • 2003年Peter Cincotti(Piano&Vocal)とのプレ・リリースライブ
  • サリナ・ジョーンズの2004年夏と冬の国内ツアーに参加
  • 2001年5月マカオ・インターナショナル・ジャズフェスティバル
  • 2005年4月〜5月のNina Nastasia(Vo)のヨーロッパツアーに参加
  • 2009年12月Randy Brecker(Tp)との共演
  • 2008年7月より原信夫とシャープス&フラッツに参加。
    最後の新入団員として解散までベースパートを務める。
    2008-2009年ファイナルコンサートツアー、
    2009年東京ジャズフェスティバルや
    天皇在位20周年記念演奏会を務める。

またジャズのみならずいろいろなジャンルの音楽に対しても
精力的に活動している。

  • 島田歌穂デビュー30周年、及び35周年記念コンサートツアー
  • 溝口肇コンサートツアー2006”OPERA?"
  • 笹本玲奈デビュー10th Anniversary show。
  • 秋川雅史ディナーショー及びリサイタルシリーズ
  • 共演:中島啓江、佐久間順平、小室等、ジョン・健・ヌッツォ(オペラ歌手)、
       HUMBERT HUMBERT、YanYan(二胡)、ウェイウェイ・ウー(二胡)、
       アミン・ウー(歌手)、宇崎竜童、木月京子(シャンソン歌手)
       珠木美甫(シャンソン歌手) 尾野玲子(歌手) 平林龍(オペラ歌手)
       曾我泰久(歌手、元The GOOD-BYEのリーダー) 等 (順不同)
  • ミュージカル:Downtown Follies
           Drowsy Chaperone (2009)
           Wonderful Town (2010)
           Marlene・D (2012)
           私のダーリン (2013)
           Love Chase (2014)
           天才執事ジーブス (2014)



作曲家、編曲家としては,
2008年4月より文化放送デジタルラジオ番組
"東京国際アニメフェア2009超!ステーション!"にて
はなしまなおみ(Vln)と共に番組毎にアニメソングを
アコースティック楽器のみでの演奏する際のアレンジを担当。

2009年春より新番組の"東京国際アニメフェア2010(仮タイトル)"
(放送は終了しています)
のオープニング&エンディングテーマを作曲、編曲。
はなしまなおみアンサンブルフレーズの一員としても演奏にも参加している。


また同局で放送(現在は終了)の”能登麻美子 地球NOTE”の
テーマソング2曲を同アンサンブルの演奏で提供。
その際の作、編曲を担当。

  • 能登麻美子 地球NOTE オープニングテーマ曲
    『海に、そして宙(そら)に』

また後に松井五郎作詞、そして能登麻美子ボーカルによる
『海に、そして宙に』がアルバム『時のしおり』(発売元:文化放送) に収録されている。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional